小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 月刊経理ウーマン2011年12月号に寄稿しました | トップページ | 給与か外注か? その判断基準は »

平成18年分所得税の還付申告は今年で時効を迎えます。

年末調整で税金の精算をしているサラリーマンの方などは、家賃収入など他に所得がなければ確定申告する必要がありません。

しかしそういった確定申告する必要がない方でも医療費控除や住宅ローン減税を受けるために確定申告をすることができます。

こういった確定申告を還付申告といいますが、この還付申告は、その還付申告書を提出できる日から5年間の期間内にすることができます。

ここでいう「還付申告書を提出できる日」というのは、その年の翌年1月1日のことをいいます。

つまり該当年分の翌年1月1日から5年間。

平成18年分の所得税の還付申告でいうと、平成19年1月1日から平成23年12月31日までに申告ということになります。

さらに言えば平成19年分の所得税の還付申告は来年(平成24年)の12月31日までです。

12月31日は還付金の消滅時効が完成する日なので延長することはありません。

つまり大晦日や正月三箇日を考慮して翌年の1月4日などにはならないので注意してください。

医療費控除や住宅ローン控除などの適用を受けていなかった方は、申告することによって還付金が発生するかどうか早めに確認してみたらよろしいでしょう。

関連記事
還付申告の期限〜2008.7.27記事

« 月刊経理ウーマン2011年12月号に寄稿しました | トップページ | 給与か外注か? その判断基準は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊経理ウーマン2011年12月号に寄稿しました | トップページ | 給与か外注か? その判断基準は »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28