小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 第3回れざるぶるの仲間たち展 | トップページ | 文章力 »

eLTAXもダイレクト納付に対応してほしい~

国税のe-Tax(イータックス)、そして地方税のeLTAX(エルタックス)といった電子申告システム。

導入当初に比べて随分と使い勝手がよくなってきました。

それでも気になる点はいくつかあります。

例えば、e-Taxから送信される通知メールに納税者名が付記されていないこと。

これでは、数多く送信されるメールのうち、どのメールがどのお客様のものなのか全く分からない。。。

国税当局としては、通知先のメールアドレスは原則として納税者のメールアドレスを登録するのだから支障はないという考えのようです。

しかし、お客様自身がパソコンを利用していない場合やメール内容が分からないというお客様もいることから、税理士が代理で電子申告をする場合は税理士のメールアドレスを登録しているのが通常です。

このあたりはぜひとも改善してもらいたいところです。

その点、eLTAXの場合はちゃんと納税者名が付記されているのでとっても使い勝手がよい!

逆にeLTAXで気になる点は、e-Taxのようなダイレクト納付ができないところです。

ダイレクト納付とはe-Taxにログインすればボタン一つで納付が行えるシステムで、納付日を指定することもできるので、税理士が代理でその税金の引落しを納付期限に設定しておけば、お客様がうっかり納付を忘れることもなく、資金繰りや預金利息の面からも有利といえます。

eLTAXもダイレクト納付に対応してほしいです!

当然のことながら、こういった事をブログで叫んでも誰も聞いてはくれないので(笑)、改善してほしい点については、e-TaxやeLTAXのホームページを通して要望として書いたりしています。

また全国の税理士会等からも国税当局に対して様々な改善要求を行っているようです。

ただ、というか、やはりというか、ネックはお金なんですよね。

金融機関もシステム対応にお金がかかりますし、国等にとってもシステム変更には多額のお金(税金)がかかりますから、「はい、すぐ改善します!」と簡単にはいかないのも事実です。

« 第3回れざるぶるの仲間たち展 | トップページ | 文章力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第3回れざるぶるの仲間たち展 | トップページ | 文章力 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28