小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 申告期限の延長・納税の猶予 | トップページ | 小暮会計事務所は第2グループです。 »

さいたま市で救援物資の受け入れを開始

さいたま市で来週の木曜までですが、東北地方太平洋沖地震の救援物資の受け入れが始まりました。

ただし!
救援物資は新たに購入するのではなく、現在手元にあるものにしましょう!

以下は、さいたま市ホームページ
東北地方太平洋沖地震の救援物資を募集します」より一部抜粋したものです。

【必要とされる救援物資】
①保存食(カップ麺、インスタント麺、乾パン、レトルト食品)
②飲料水
③粉ミルク、離乳食
④紙おむつ(子供用、大人用)
⑤女性衛生用品
⑥トイレットペーパー、ティッシュ、ウエットティッシュ
⑦タオル
⑧マスク
⑨ブルーシート
⑩毛布(新品のみ、布団は不可)

【注意点】
※①~⑨はできる限り箱単位で持参
※原則としてさいたま市内在住の方から受付

【受付場所】
三橋総合公園体育館(さいたま市西区三橋5-190)

【受付期間】
平成23年3月18日(金)~3月24日(木)

【受付時間】
午前9時~午後5時

« 申告期限の延長・納税の猶予 | トップページ | 小暮会計事務所は第2グループです。 »

コメント

こういう情報は貴重ですね!!!
なんとか、少しでも多くの人たちの支援が役にたてればいいですね。
東京都も支援物資送れるようになったような。。。?
私も近いうち帰国したら、協力できることを協力したいと思います(*^_^*)
海外での情報は、やはり限界があり、こちらの情報と日本の情報とで混乱することもあります。でも、思うことは、元気でいる日本人が今の日本を復興する為にも小さなことからでも出来ることからやっていくことが大事なんでしょうね。

協力したいと思う人は全国にたくさんいるはずです。
ただ各人が被災地の受入態勢を考えずに援助物資を送っても、逆に混乱を招いて支援にはなりません。

被災地とのパイプ役を地方公共団体が担ってくれるのが一番いいことでしょうね。

また、節電協力、買い溜めストップ、義捐金、そしてニュースを見て一喜一憂することなく自分が行うべき経済活動をきちんとすること。

ひとつひとつ小さくても、自分ができることを確実に行うことが大事でしょうね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 申告期限の延長・納税の猶予 | トップページ | 小暮会計事務所は第2グループです。 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28