小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 年末調整事務の受付開始! | トップページ | 平成22年分所得税確定申告期のe-Taxの受付時間 »

源泉徴収票不交付の届出書

この時期になると「辞めた会社から源泉徴収票がもらえない」という相談をよく受けます。

退職といっても、その形は人によって様々です。

よくよく聞いてみると、「もらえない」のではなくて、実際は「請求しずらい」という場合もあります。

そして「毎月の給与明細書で大丈夫か」というのが一番聞きたいところだったり。。。

当然OKとは言えませんから、「会社になんとかお願いして交付してもらってください」とお答えするしかありません。

仮に給与明細書を添付して確定申告をしても、源泉徴収票の添付不備ということで還付留保(還付手続きは停止)とされてしまいます。

ただし中には「源泉徴収票をいくら交付請求しても発行してくれない」という深刻なものもあります。

退職したとはいえ、元従業員という立場上、あまり強くは言えないというのも多いようです。

こういった場合、どう対処したらいいのでしょう?

あまり知られていませんが「源泉徴収票不交付の届出」という手続きがあります。

源泉徴収票が交付されない場合に、給与の受給者が「源泉徴収票不交付の届出書」という書類を税務署に提出するのです。

源泉徴収票が交付されないというのは何かしら理由があるものです。

レアケースですが人件費関係で不正な経理が行われていることもあります。

税務署は会社等に不交付事実の確認を行ったり、場合によっては税務調査を実施したりすることもあります。

なお、この届出書には、給与等の受給事実の証明として、通常は給与明細書等の写しを添付します。

また会社等に自分の氏名を告知してよいかどうかの同意項目もあります。

≪参 考≫
国税庁HP
源泉徴収票不交付の届出書(PDF)

************************************************

当記事は。、掲載日時点における法律等に基づいて記載しており、個人的見解も含まれておりますので、同記事を参考にされた結果、損害が生じたとしても、責任を負うものではありません。

小暮会計事務所
税理士 小暮 巌

« 年末調整事務の受付開始! | トップページ | 平成22年分所得税確定申告期のe-Taxの受付時間 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28