小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ポルシェ・ボクスター

昨日、写真家W氏のポルシェ・ボクスターで秩父までドライブしましたrvcar

人生初のポルシェの運転shine

しかもオープンカーは初めての経験sign03

バイク感覚というか、すごく運転している感がありました~happy01

そして、いつの日が自分もポルシェオーナーになりたいですねfuji

そして生きている間にポルシェ911GT3のステアリングを握るheart04

アメブロ「元税務調査官の税理士」でもう少~し詳しく書いてます(笑)

101024_160630_3

986型ボクスター

ハンドルに遊びが少なくてかなりダイレクトに反応します!

101024_105846_2

左ハンドルはやっぱり怖いですcoldsweats01

グループ法人税制に係る法人税質疑応答事例(その2)

8月に「グループ法人税制に係る法人税質疑応答事例(全16問)」がリリースされましたが、清算所得課税の廃止に関する質疑も織り込んだ「グループ法人税制の法人税質疑応答事例(全13問)」が今月6日に国税庁HP上にリリースされました。

実務で起こり得る疑問点がいろいろ記載されているので、とても参考になるのではないかと思いますshine

≪国税庁HP≫

グループ法人税制に係る法人税質疑応答事例(全16問)

グループ法人税制に係る法人税質疑応答事例(全13問)

エコカー補助金の処理(法人編)

エコカー補助金の経理処理について簡単に書いてみます。

エコカー補助金は、車両取得のために国から交付される補助金で、税法上の国庫補助金に該当します。

この国庫補助金を受けとった場合、圧縮記帳という処理を行って課税の繰り延べを行うことができます。

例えば、3月決算法人が10月に1,000万円の車両(耐用年数5年 定率法)を購入して、その事務年度中に100万円のエコカー補助金を受け取った場合で見てみます。

単位はすべて万円、消費税は税込経理です♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【何も処理しない場合】

会社が何も処理をしない場合も考えられます。

このときは次のような仕訳ですね。

(車両) 1000 (現預金) 1000

(現預金) 100 (国庫補助金収入) 100

そして決算整理で減価償却費を計上

(減価償却費) 250 (車両) 250
※(1,000×0.5×6/12ヶ月)

もしこの会社の収入経費がこれだけだったとしたら、100−250=▲150

150万円の赤字です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【圧縮記帳(直接減額方式)】

今度は圧縮記帳というものをやってみます。

圧縮記帳。

簡単に言うと、100万円をもらって買ったのだから、1,000万円の車両といっても900万円で買ったのと同じ、、、という理屈で経理するのです。

(車両) 1000  (現預金) 1000

(現預金) 100  (国庫補助金収入) 100

(車両圧縮損) 100 (車両) 100

(車両減価償却費) 225 (車両減価償却累計額) 225
※(1,000−100)×0.5×6/12ヶ月)

国庫補助金と同額を車両圧縮損として費用計上して、車両の帳簿価額も同額減らします。

最終損益は100−100−225=▲225

赤字225万円。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何もしないよりも赤字額が75万円多くなりましたね。

なんだか得した感じですが、、、

ただ双方の減価償却費の金額に注目すると、圧縮記帳した方が減価償却費が25万円少なくなっています。

取得価額が1,000万円から900万円になったのだから当然ですね。

圧縮記帳した場合は、900万円という取得価額はずっと変わりません。

つまり翌事業年度以降もこの少ない減価償却費で計上していくことになります。

圧縮記帳した場合には補助金収入の課税は直接その事業年度には行われませんが、減価償却費が少なくなるという形で課税の取り戻しが行われるということになります。

国庫補助金を受け取った場合、一気にドンと課税されないように、課税を平準化しているのです。

だから課税の繰り延べなんですね。

そして圧縮記帳をするかどうかは会社の任意であって、圧縮記帳を行う場合には別表13(1)といった明細書の添付が必要になります。

ちなみに消費税については対価性がないため不課税取引となります。

(2011.2.28追記)
車両に係る消費税については圧縮記帳の影響はありません。あくまで支払った消費税が控除対象仕入税額となります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【圧縮記帳(積立金方式)】

今書いたのは、車両の帳簿価額を直接減額する方法(直接減額方式)でしたが、圧縮金額分を積立金として積み立てる方法もあります。(積立金方式)

積立金方式は、固定資産の帳簿価額をいじらずに、法人税申告書別表4上で圧縮金額相当額を減算する方法です。

本来の買った値段は1,000万円なのだから、1,000万円で資産計上した方がいいでしょう。そして1,000万円を基礎に減価償却費を計算しようというものです。

これは投資家が同じ物差しで会社を比較できるようするためで、上場企業などの大きな会社が採用している方法です。

結果的にいずれの方法をとっても支払う税金は同じとなります。

書き出しついでに会計処理を示しておくと、以下のようになります。
(実効税率40%)

当然ながら、法人税申告書別表4で、圧縮損相当額や法人税等調整額を加減算(留保)をします。

(車両) 1000  (現預金) 1000

(現預金) 100 (国庫補助金収入) 100

(法人税等調整額) 40 (繰延税金負債) 40

(繰越利益剰余金) 60 (車両圧縮積立金) 60

(車両減価償却費) 250 (車両減価償却累計額) 250

(繰延税金負債) 10 (法人税等調整額) 10

(車両圧縮積立金) 15 (繰越利益剰余金) 15

*******************************************************

当記事は、掲載日時点における法律等に基づいて記載しており、個人的見解も含まれておりますので、同記事を参考にされた結果、損害が生じたとしても、責任を負うものではありません。

小暮会計事務所
税理士 小暮 巌
さいたま市緑区馬場1−13−1

哀愁ただよう。。。

101012_121606

ベランダから布団を取り込み、ふと気付くと、その上にひっそり佇む後姿。。。

これまでの人生ならぬ猫生を回想しているのでしょうか?

それとも将来のことを考えているのでしょうか?happy01

雑誌の取材

先週、日経系ビジネス雑誌の取材を受けました。

テーマは税務調査の現状について。

元国税OBとして簡単なようで難しいテーマです。

結局、税務調査というのはすべて個別問題で、ある疑問に対してひとつの回答はないからです。

ただそれでは取材にはなりませんので、調査対象法人や調査方法など一般的な話を中心に、現在の課税事案の問題点や調査官の心理状況など、ざっくばらんなことも話させてもらいました。

編集部の担当者から、背中に汗をかくストレートな質問もあったりして、ひやひやながらも結構面白かったです(笑)

追記
そういえばある士業の方から聞いたのですが、取材を行って取材料(おそらくは広告宣伝費)を請求する会社もあるようです。
取材を受けて、ノウハウ等を話して、代金を払うって、、、よく分かりませんね(笑)

今日の韓国語(その27)

그렇게 생각해요
クロッケ センガヘヨ

「そう思います」

그렇게 が「そのように」で 생각해요 が「考える」よか「思う」という意味です。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28