小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 年の途中で帰国したサラリーマンの課税関係 | トップページ | ぎっくり腰。。。 »

差出有効期限切れ

今日、某税務署に口座振替依頼書のハガキをもらいに行きました。

国税庁のホームページからも様式はダウンロードできるのですが、この場合は封筒に入れて切手を貼らなくてはいけません(笑)

お客様にお渡しするなら、所定事項を記載して銀行届け印を押して、そのまま送ることができるハガキ版の方がいいのは言うまでもありません。

税務署入口に備え付けられた書類棚から依頼書ハガキ十数部と、ついでに申告所得税と消費税の納付書数部を鞄に入れて事務所に戻りました。

ところがーーーsweat01

依頼書ハガキを見て愕然!

頭の中で「ガーン!」の音が響きました(笑)impact

依頼書ハガキの差出有効期限が、なんと平成21年12月31日なのですdowndowndown

「おいおい、勘弁してよ。。。」

それから深いため息。

私もその場で確認していればよかったのですけれどsweat02

さっそく税務署に電話を入れて経緯を説明しました。

電話はすぐに若手と思しき職員から、対応姿勢から察するに幹部と思われる職員に変わりました。

私としては時間を無駄にしてしまいましたが、1年半前までいた職場ですし、自分がいた頃も同じようなケースでお叱りを受けたこともありますから、現在有効の依頼書ハガキを早急に送ってもらうということで、穏便に事を済ませましたsmile

でも今月になって3週間ほど経過していますし、不憫なことに有効期限切れのハガキを手にしてしまった方も少なからずいるのかもしれないですね。

こういうことって、逆に自分自身にも起こり得ることですから、現物を見ないまま頭の中で「そんなことはあり得ない」と結論を出さずに、必ず目で見て確認することが大事だと改めて肝に銘じることにしますsign03

« 年の途中で帰国したサラリーマンの課税関係 | トップページ | ぎっくり腰。。。 »

コメント

ホント、、、、
こういう事ってありますよね。
何事にも、目でみて確認しないと(●^o^●)!!!!
とんでもないそんしちゃうこともあります。

ちょっと例は違うのですけどね、
イギリスで、二回ほどとんでもないミスが銀行であったことがあるんですよ。

三年くらい前に一度、
日本円を持って銀行に行って
イギリスの口座に入金したのです。

それで入金後に、
レシートみたいなのをくれて、
安心してそのまま、銀行をでて、
何気なく、そのレシートを見たら、

ガ~~~ン!!!!!!


なんと一桁額が違うのです!!!

それもね、、
一桁少ないのよ(;一_一)。。。。。

びっくりして、、大騒ぎするみたいにバタバタ走って、

銀行に戻って、

事情を説明しました。

一桁違います~~~~~~!!!!って。


それから、実はつい先日も、
一桁間違えられて、、レシートもらいました。。。。
慌てて、その場で言いましたけど。

だって、10万円入金して、1万円分の入金しかなってないとかって
日本ではこんなミスありえないですよねぇ。。。

それが、この国ではあるんですよぉ。。。。。(@_@)

必ず、目でみて確認しないといけませんね(^・^)

そんなミスがあるんですね~coldsweats02
しかも1度だけじゃないというところが怖いです。

もっと怖いのが、銀行に「1万円じゃなくて10万円入金した!」と主張して、相手が素直にミスを認めてくれればいいのですが、「10万円を持参したことを証明してください。」と言われたら困ってしまいますよねsweat01

イギリスってHSBC、バークレイズ、ロイズとか有名な銀行あるし、しっかりしてそうな気がするのですが、日本では考えられないですね。

ただ一桁多く入金されたことがないところが悔しいところですね(笑)
なあ~んてsmile

こういう桁間違いの話を聞くと、数年前に起きた日本の某証券会社のジェイコム株大量誤発注事件を思い出します。
これもかなりあり得ないミスでしたけれどcoldsweats02


有効期限切れハガキでもそのまま出せば使えると思いますが。でもお客様には渡せませんね。
我が所沢支部、コ-ルセンタ-での上乗せ日当、今年から廃止されました。ところで、譲渡の改正は何かありましたか?本日の午後研修もあるようですが、日当が出ないので行きません。

確かに戻ってきてしまうことはないかもしれないですね。

コールセンターの上乗せ日当廃止ですか?bearing
残念ですね~
余計希望者が減ってしまうんじゃないでしょうか(笑)

譲渡関係だと例えば措置法35の2なんでどうでしょう?
平成21年と平成21年の土地取得の場合の特別控除の特例ですshine
実際には平成27年、平成28年の時の譲渡所得の控除の話ですが、問合せはくるのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/47344968

この記事へのトラックバック一覧です: 差出有効期限切れ:

« 年の途中で帰国したサラリーマンの課税関係 | トップページ | ぎっくり腰。。。 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28