小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« ゴルフレッスンを受ける | トップページ | レッドブル・レーシング F1 »

エレベーターを降りて左

以前、「愛と宿命の泉 PARTⅡ/泉のマノン」というフランス映画をご紹介しましたが、またまたエマニュエル・ベアール作品をひとつ。

「エレベーターを降りて左」という20年ほど前の映画です。

あるアパルトマンで、2組のカップルが織り成す、予定調和が成り立っているラブコメディです。

登場するのは、ベアールと嫉妬深い恋人、そして好意を寄せ合う画家と人妻です。

ストーリーは、ベアールの恋人の勘違いから始まります。

ひょんなことから彼はベアールが画家と浮気をしていると信じ込んでしまいます。

そこから「ブルータスお前もか?」と言いたくなるように、人妻の夫やメイドなどの浮気や不倫が面白可笑しく明らかになっていきます。

個人的にはベアールのキュートさが一番出ている作品だと思います。

題名の「エレベーターを降りて左」は、原題の”A GAUCHE EN SORTANT DE L'ASCENSEUR”の和訳そのまま。

エレベーターを降りて左に何があるのか序盤ですぐ分かりますが、実際にはアパルトマンの「オートロック式のドア」が騒動を引き起こすアイテムとなっています。

いろいろな騒ぎが立て続けに起きて、どんなハッピーエンドが待っているのかが楽しみになる、そんな映画です。

Agaucheensortantdelascenseuraffic_2  

« ゴルフレッスンを受ける | トップページ | レッドブル・レーシング F1 »

コメント

エマニュエルベアールの天使とデート好きでした!
当時これほどの美女がこの世にいるとは信じられなかったです!

鞘さん、コメントありがとうございます!
天使とデートは私も大好きなファンタジー映画です。
ベアールがフレンチフライを頬張るシーンがとても可愛らしくて好きでしたね~shine

学生時代、映画「美しき諍い女」でエマニュエル・ベアールを知りました。
その時から大ファンになりベアール出演作品はほとんど所持してます(笑)
最初は裸が売りの色物扱いの女優と見られていたようですが、徐々に演技力を身につけ今やフランスを代表する女優さんになったと思います!
「エレベーターを降りて左」のベアールはとてもキュートですね!

美しき諍い女を見た時はかなりショックを受けました。
画家とモデルの2人だけのシーンが多くて、しかもベアールはほとんどのシーン全裸。
重々しい空気がずっと流れていて、私にとってはすごく疲れる映画でした。
それより前の「愛と宿命の泉」という映画も復讐という重々しさがありましたが、美しき諍い女はその空間には立ち入ってはいけないという重苦しさですね。
でも何度も見てしまうんですよねcoldsweats01(4時間近いのですけれど。。。)

何度も言っちゃいますが、やはり「エレベータを降りて左」のベアールは最高にキュートでコケティッシュで大好きですね~shine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/46219120

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターを降りて左:

« ゴルフレッスンを受ける | トップページ | レッドブル・レーシング F1 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28