小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 加工くずの売却収入は第何種事業? | トップページ | ゴルフレッスンを受ける »

DNA入り「ご神体」販売で10億円所得隠し

「ご神体」を販売して得た所得を申告していなかったとして、宗教法人教祖の男性が金沢国税局から10億円の申告漏れを指摘されていたというニュースが流れました。

販売していた「ご神体」というのは、教祖のDNA情報が入ったチップを張り付けたガラス製の置物。

宗教法人がお守りやお札といった物品を販売する場合(世間一般に販売されている物品は除く)、売価と原価の差額(いわゆる粗利)が、通常の物品販売業の粗利を得ておらず実質的に喜捨と認められるときは、その物品販売に係る収入には法人税が課されません。(法基通15-1-9、15-1-10)

ちなみに、販売した「ご神体」は売価が100万円で原価が4万5千円。

ニュースのヘッドラインを最初に見たときには、国税局が、このご神体販売が「利潤」を追求しており「喜捨」とは認められないと指摘したのかと思ったのですが、記事を読み進めてみるとどうやら違うようですね。

法人税の課税対象である収益事業か、非課税対象である非収益事業かの判断によるものではなくて、教祖本人の個人所得であると認定して、教祖個人が申告する必要があると指摘したようです。

売買代金は宗教法人名義の預金口座に振り込まれていたようですが、それを教祖個人の収入と指摘したわけですから、国税当局は「人、モノ、お金」の流れを丁寧に抑えていき事実認定を行ったのでしょう。

それにしても、モノの販売で売上総利益率95.5%とは、スゴイ世界ですsweat01

≪関連記事≫
冊子「宗教法人の税務」~2009.6.4
ラブホテルの休憩料と御布施~2009.6.9

*******************************************************

ささやかにブログランキング参加中sleepy
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

小暮会計事務所
さいたま市緑区馬場1-13-1

« 加工くずの売却収入は第何種事業? | トップページ | ゴルフレッスンを受ける »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/46146010

この記事へのトラックバック一覧です: DNA入り「ご神体」販売で10億円所得隠し:

« 加工くずの売却収入は第何種事業? | トップページ | ゴルフレッスンを受ける »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28