小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 登録政治資金監査人の研修 | トップページ | 左利きがゴルフを始める »

ラブホテルの休憩料と御布施

ラブホテルを経営している宗教法人が、休憩料などの収入の一部を法人税の課税対象外となる「御布施」として申告していたとして、関東信越国税局から追徴課税を受けたとのニュースが流れました。

所得隠しとして指摘された金額は7年間で約14億円で、追徴税額は本税、重加算税を含めて約3億円とのこと。

公益法人の法人税率は所得金額に関係なく22%となっていますので、普通法人ならもっと多額の追徴税額が発生していたかもしれません。

それと、御布施として申告していたということは、消費税法上、不課税取引としていたということですから、今回の指摘で課税取引に該当するとして、消費税についても追徴されているかもしれませんね。

宗教法人側は課税を不服として異議申立てをしているようですが、私としては、そもそもどのようにして、通常の休憩・宿泊料金と御布施とを区分経理していたのか非常に興味あります。

通常の料金窓口とは別に、御布施専用の窓口があったのでしょうか。

5日前に「宗教法人の税務」というパンフレットを紹介したばかりで、今回の宗教法人の追徴課税ニュースとあってちょっと驚きですが、この課税事件どのように展開していくのでしょうね。

≪関連記事≫
冊子「宗教法人の税務」~2009.6.4記事

≪参考法令≫
法人税の税率
法人税法第66条

≪収益事業の範囲≫
法人税法第2条第十三号
法人税法施行令第5条

ささやかにブログランキング参加中sleepy
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

« 登録政治資金監査人の研修 | トップページ | 左利きがゴルフを始める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/45288518

この記事へのトラックバック一覧です: ラブホテルの休憩料と御布施:

« 登録政治資金監査人の研修 | トップページ | 左利きがゴルフを始める »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28