小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 治療は痛いもの | トップページ | 通勤手当と所得税と消費税 »

愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン

午前中DVD観てました。

「暇なんだね~」という声がちらほらと~coldsweats01

今週やるべき業務が予定通り順調に推移したということにしておいてください(笑)

観たのは「愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン(1986) 」というフランス映画。

実はもう10回以上観ているのですけど、エマニュエル・ベアール(Emmanuelle Beart)という私の大好きな女優さんが出ていて、何回観ても飽きませんshine

彼女の映画を字幕なしで観たくて、第2外国語をフランス語にしたくらいですから。(ご想像のとおり、ものにすることはできませんでしたけどsweat02

彼女の出演した数々の映画の中でも、「愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン 」での彼女は神がかり的な美しさを発揮してます。

この映画の彼女を見て、「天使とデート」の監督トム・マクローニンが「天使役は彼女しかいない!」と出演を依頼したそうです。

そういえば夭逝した夏目雅子さんも神がかっていましたね~。

私のひと回り上の世代だと、吉永小百合さんになるのかな。

自分の好きなものを他の人に薦めるという身勝手さを重々承知した上で、この映画を簡単に紹介させてもらいます(笑)。

この映画を観るなら、もう新品販売はありませんし、中古品も高値で取引されているようなので、レンタルになるでしょうね。

あっ、ヒット作品じゃないからレンタルも微妙かもしれないなあsweat02(そんなの紹介するなって?bearing

≪あらすじ≫

世間から疎まれ死んでいったジャンを父親に持つ美しい娘マノン(E.ベアール)。

そのジャンから策略を企て土地を奪い、カーネーション栽培で豊かに暮らすスベラン家の末裔の醜男ウゴラン、その血筋を絶やさず過去の名声を取り戻すことだけを考えている叔父のパペ。

ある日、全裸で水浴びをするマノンを見たウゴランは、皮肉なことに彼女への恋の虜になってしまいます。

しかし彼女は意に介さず彼を無視し続けます。

その後、彼女はかつてパペやウゴランが自分の父親に行った行為を知ることになり、彼らに復讐を決意します。

そして人間の欲が引き起こした悲劇が様々な形で終結していきます。

そして最後の最後にさらに悲しい真実が明らかに。。。

Manon_2 

« 治療は痛いもの | トップページ | 通勤手当と所得税と消費税 »

コメント

エマニュエルと聞くとエマニュエル夫人を思い描く輩多いがアチキは断然エマニュエル・ベアール!
年取っても相も変わらずチャーミングですなあ〜

映画「エレベーターを降りて左」も負けず劣らず神がかった可愛さだと思いまっす!
失礼しました〜

寄り道様、コメントありがとうございます!
「エレベーターを降りて左」はE.ベアールのキュートさが一番出ている作品だと思います。

天使とデートかあ、懐かしいなあ
まさしく天使降臨でしたね!

ヤマムラ様、コメントありがとうございます。
E.ベアールを御存じの方に出会うと嬉しくなりますshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/44772769

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン :

« 治療は痛いもの | トップページ | 通勤手当と所得税と消費税 »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28