小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 自動車取得時の諸費用は? | トップページ | 今日の韓国語(その19) »

出産育児一時金を42万に増額

来年1月から出産育児一時金が現行の35万円から38万円に増額されることが決まっていますが、来年の10月以降はさらに4万円引き上げて42万円にすると、厚生労働省が昨日発表しました。

ただしこの42万円の措置は期限付きで2011年の3月まで。

地方自治体や健康保険組合の負担が大きくなるということで、とりあえず期限をつけたようですが、少子化対策として2011年4月以降もやはり延長されるんじゃないでしょうか。

ここで話したいのは、実は少子化対策ではなくて医療費控除のことです。

いまさらですが、出産にかかった費用は医療費控除の対象になります。

そして、かかった医療費に対して保険金等の補てん金を受け取ったときには、医療費から補てん金を差し引いた残りが医療費控除の対象となるというのもご存じだと思います。

そしてこの出産育児一時金もその補てん金に該当します。

この出産育児一時金とは別に「出産手当金」の支給を受ける方もいらっしゃいます。

よく質問を受けるのは、「出産手当金は補てん金として出産費用から差し引かなければいけないのか?」というものです。

出産手当金は、出産のために会社を休んで給与をもらえないとき、その生活保障のために給与に代わって支給される給付金のことです。

つまり出産手当金は出産費用に対する補てん金には当たらないので、差し引く必要はありません。

税務職員時代に提出された確定申告書を審査していて、この出産手当金を補てん金に含めて医療費控除の計算している方がいらっしゃったので、あえてお話させていただきました。

それと、出産費用<出産育児一時金となったとしても、差額を他の医療費から差し引く必要もありません。

また、出産育児一時金は非課税所得です。

所得税の対象にもなりませんので、念のため。

ささやかにブログランキング参加中sleepy
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

*********************************************

当記事は、掲載日時点における法律等に基づいて記載しておりますが、同記事を参考にされた結果、損害が生じたとしても、責任を負うものではありません。

« 自動車取得時の諸費用は? | トップページ | 今日の韓国語(その19) »

コメント

m(_ _)mはじめまして

出産育児一時金を調べて来ました。
まだ出産予定がないのですが今のうちに下調べ中です。
税金について何も気にしていなかったので勉強になりました。

ありがとうございます(◎´∀`)ノ。

美緒様、はじめまして!
私の場合、楽しいブログがなかなか書けないのですがcoldsweats01、ブログ記事が何かしらでもお役に立てたのならうれしいですshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/43408522

この記事へのトラックバック一覧です: 出産育児一時金を42万に増額:

« 自動車取得時の諸費用は? | トップページ | 今日の韓国語(その19) »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28