小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« 超運動不足 | トップページ | 寝像悪すぎ? »

外国人研修生の源泉課税

税務職員時代に源泉所得税の担当をしていたことがあります。

源泉所得税専門の部門があるくらい、源泉所得税の税務ってかなり奥深いものがあります。

電話や窓口での質問で多かったのが、外国人研修生に支払う手当て等の課税の取り扱いです。

意外と思われるかもしれないですね。

地域性というか税務署のエリアにもよると思いますが、電話の相手先は税理士事務所であることが結構多かったりするんですよね~(笑)

まず会社等が外国人研修生を受け入れる場合には、入国管理法上、日本滞在中の研修手当等(宿泊費、食費、衣料費等の生活実費)の金額を、入国事前審査時に届け出ることになっています。

その支給について合理的な理由があり、かつ、支給額が研修に必要な生活費の実費弁償の範囲内であれば、その支給は認められることになっていて、この範囲内の手当支給であれば、所得税法上、源泉徴収をしなくてもいいことになっています。

簡単に言うと、「生活費の実費弁償であり、人的役務の提供(就労)による対価とは言えないから、泉徴収はあえてしなくてもいい。」ということです。

ただし、認められた支給範囲を超えて手当を支給したり、残業手当や技術手当を支給したりすると、源泉徴収が必要になってしまいます。

しかも、超える部分(残業手当等)だけではなくて、原則として支給した手当全額が源泉徴収の対象となってしまうのです!

「超えた手当分に対して源泉徴収」ではありませんので!

さらに、外国人研修生の在留期間は原則1年ですから、非居住者に対する給与として、20%源泉をしないといけない!(>_<)

ところが、原則あるところに例外ありです。

仮に届出範囲を超えて手当を支給したとしても、全体として研修」と認められる場合には、源泉徴収する必要はないということになってます。

実質的に研修手当ならば、目くじら立てて課税しなくてもいいでしょう~ということですね。

ただ、この「全体として研修」の判断基準が難しい。

具体的には次のような項目から総合勘案することになりますが。。。

①研修カリキュラムの有無
②社員との勤務の状況比較
③皆勤・交替手当や賞与の支給の有無
④欠勤したときの取り扱い

やはり難しいですね~(笑)

全体として研修と認められる場合でも、「残業手当等」として支給しているものは、明らかに就労の対価ですから、この部分については源泉徴収が必要ですから要注意です!

(所得税法9①十四、同法161一、161八イ、212①、213①)

最後に~

租税条約上の研修生に当たる場合には、「租税条約に関する届出書」を提出することで免税となることもありますので、確認しておいた方がいいですね。

*******************************************************

当記事は、掲載日時点における法律等に基づいて記載しており、個人的見解も含まれておりますので、同記事を参考にされた結果、損害が生じたとしても、責任を負うものではありません。

ご質問コメントが非常に多く寄せられるため、現在コメントの受付を停止させていただいております。
税務相談をご希望のお客様は、事務所までご連絡くださいますようお願いいたします。

小暮会計事務所
さいたま市緑区馬場1-13-1

« 超運動不足 | トップページ | 寝像悪すぎ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/42715110

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人研修生の源泉課税:

« 超運動不足 | トップページ | 寝像悪すぎ? »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28