小暮会計事務所

Amebaブログ始めました♪

フォト
無料ブログはココログ

« Birth Day! | トップページ | 今日の韓国語(その5) »

バングルス♪

Bangles2020eternal20flamewhite 音楽DVDを購入しました。

80年代に活躍した女性4人のロックバンド「バングルス」のベストPV集です。

彼女らは、おそらく世界で一番成功したガールズバンドじゃないかと思います。

リアルタイムで見ていたときは4人誰もが可愛らしく目に映っていたのですが、どうたらそれは私の若さからくる勘違いだったようです。(笑)

ただし、ヴォーカル&ギター担当のSuanna Hoffs(スザンナ・ホフス)は、今の感覚で見てもやはり可愛いですね~。

プリンスが彼女を気に入り、曲(Manic Monday)を提供したのも頷けます。

このDVDには収録されていませんが、サイモン&ガーファンクルのカバー曲 ’A Hazy Shade of Winter’(冬の散歩道)は、彼女たちのロック調のバージョンのほうが好きですね。

最近のヒット曲にはとんと疎くなり、私の音楽は90年代後半で止まってしまっていますが、自分の若いころに出会った曲というのは、いつ聴いても味わい深いものがあります。

彼女たちの代表曲で、コンサートの最後を締めくくる定番曲~「Eternal Flame」。

この名曲が解散を決定づけてしまったというのも残念なことです。

Hazy Shade Of Winter (Simon & Garfunkel cover)

Be With You

In Your Room



Be With You & Eternal Flame(live'89)

« Birth Day! | トップページ | 今日の韓国語(その5) »

コメント

私のブログに訪れて頂き有難うございました。

<この名曲が解散を決定づけてしまった>といのは知りませんでした・・・。2000年に入ってからのYOU TUBE画像も見ました。それなりに年輪は重ねたようですが、また味があって良いですね。本当に名曲です!

こちらこそわざわざご訪問頂き有難うございます。
スザンナをメインで売り出したいプロデューサー&スザンナ側と他のメンバー達の対立が徐々に激しくなり、この「Eternal Flame」でスザンナ以外のメンバーはまるでコーラス要員としての位置づけになってしまい、両者の確執は修復できなくなってしまったのです。
あの時解散していなかったら、Banglesはどこまで昇りつめていったのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515708/41562271

この記事へのトラックバック一覧です: バングルス♪:

« Birth Day! | トップページ | 今日の韓国語(その5) »

提携業務

  • 日英の架け橋 JUMI事務所
    イギリス留学(バレエ・語学等)のコーディネート 留学先での生徒のガーディアン イギリス旅行の観光案内 バレエオーディション用写真撮影
  • 【一言コメント】
  • 家庭的で温かく信頼できるサポートをしていただけます。by小暮

  クリック募金

  •  
    クリックで救える命がある。 募金ボタンをクリックするだけで人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ募金ができます。 スポンサー企業が寄付をするので皆様には一切お金がかかりません。

 Google AdSense

  •  
  •  
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28